BLOG

BLOG

R’IDEAL -subway ceramics tile-

こんにちは

いつもご覧いただきありがとうございます

 

先日ブログでリノベーションも行っているとお伝えしましたが、

今日はそのリノベーションの製作現場の様子をお伝えしたいと思います!

 

今回は今年の4月に名古屋市名東区にお店をオープンされた美容院〔R’IDEAL〕様の個室スペースについてです

ブルックリンの美容院をイメージした内装にするため、まずはこちらの壁にタイルを貼付けていきます

タイル(施工前)

 

 

タイル(スタート時)

今回使用したタイルはアメリカの”Subway Ceramics Tile”というもので

耐久性に優れていることから1900年代初頭にニューヨークの地下鉄の駅構内の壁に採用され、

「サブウェイタイル」と呼ばれるようになりました

そしてこのタイルは地下鉄を設計した建築家が日本の陶磁器に魅せられ、自ら製作に携わってできたものだそうです

機会生産ではなくハンドメイドだからこその風合いがとても魅力的です

 

 

製作スタッフが一枚一枚丁寧にタイルの張り付けを行い、このような仕上がりになりました!

タイル(施行中)

光沢感のあるタイルはマットなクロスとは違った高級感のある空間を演出してくれます

 

さらにアイアンのドアを取り付け、より引き締まった印象になりました!

ドアに描かれている文字については、また次回詳しくお伝えしますのでお楽しみに

タイル(壁全体)

 

 

そしてタイルと同じく今回の目玉となっているのが、このアイアンの窓です!

タイル(アイアン窓)

上の窓はアイアンフレームの押し上げ窓になっています

 

下の窓は押し上げ窓と同じくアイアンフレームでできた窓を取り付けました

ずっしりとしたイメージのフレームと細いアイアンの格子を組み合わせることで

全体的にバランスがとれたスッキリとしたシルエットになりました

タイル

閉鎖的な個室に大きめの窓を設けることで、一気に開放的になり空間を広く感じることができます

そして白いタイルが外からの自然光を反射し、空間全体を明るくしてくれます

 

Subway Ceramics Tileは室内専用タイルで、店舗はもちろんご自宅の内装にもおすすめです

気になった方は是非メールにてお問い合わせください!

 

mail_info@thedaystack.co

ブログ一覧に戻る